小野整骨院 ono-seikotsuin.com

ono-seikotsuin.com web全体
HOME 整骨院紹介 プロフィール 診療内容 患者さんの声 からだトピックス FAQ お知らせ

からだトピックス
身体のこと、健康のこと、ちょっと知りたいケガのこと、からだについて最新のトピックスです。
掲載記事一覧


痛みの治療 小野整骨院
〒334-0054
埼玉県川口市安行北谷595-7
TEL
048−298−7922
mail:info@ono-seikotsuin.com
柔道整復研修試験財団
認定卒後臨床研修施設

アクセスマップはこちらから

交通事故(自賠責)専門外来
・各種健康保険取扱い
・業務災害(労災・通災)取扱い

診療時間
<月〜金>
 午前8:30〜午後12:30
 午後3:00〜午後 8:00
 ※木曜午後は、休診です。
<土曜日>
 午前8:30〜午後12:30
 午後3:00〜午後 6:00

<休診日>
 日曜・祭日、木曜午後
 急患の場合は休日・時間外
 でもご連絡ください。


<往 診>
 午後1:00〜午後3:00
 通院困難な場合は、往診も
 行っています。お気軽にご
 相談ください。



 関連サイト

(社)日本柔道整復師会
(社)埼玉県接骨師会
川口市接骨師会

その他のサイトは、
リンク


 ファイテン通販のお知らせ

ファイテン通販カタログ
無料進呈中です!
ファイテン通販カタログ

カタログ希望の方はこちらからお申し込み下さい。
      カタログ希望



HOMEからだトピックス冷房病にならないために お問い合わせサイトマップ
からだトピックス


夏場の冷えにご用心 〜冷房病にならないために〜   − Vol.04 −

 毎日暑い日が続き、職場や家庭で一日中冷房の中という方もいらっしゃると思います。涼しいと感じる程度ならまだしも、頭痛、肩こり、身体のだるさを感じているようなら要注意!冷房病になっていることも考えられます。日常生活に支障をきたしたり、様々な疾患が潜んでいる可能性もありますので、予防や対策などの注意が必要です。

 冷房病とは、夏場に冷房などで手足や腰が冷えて起こる肩こりや頭痛、だるさ、のぼせ、不眠、めまいなどの症状の総称です。夏になると人間の身体は毛細血管を広げて熱を放出し、汗をかいて体温を下げようとしますが、血管が縮みにくくなっているため、冷房のきいた室内では体内の熱が逃げすぎて体温が必要以上に低下してしまいます。

冷房病
 身体が対応できる温度差は5度前後といわれており、夏場の室内外の急激な温度変化で、自律神経のバランスが崩れ、体温調節や発汗といった機能が狂い悪循環を繰り返した結果、冷房病に至ると考えられています。

 ある医療機関が行った冷えに関する調査では、30代未満と更年期以降の世代を中
心に、女性の3人に1人は冷え症に悩んでいるという結果がでました。さらに『夏でも手足、腰が冷える』 『冷房中に頭痛、肩こりなどで調子が悪くなる』といった冷房病の症状を訴える人の多さが目立ったそうです。

 では、同じ環境にいても冷房病の症状を訴える人と、何も感じない人がいるのはなぜでしょうか。それは冷房以外の様々な疾患や体質、生活習慣が関係してくる場合が多く、ストレスとも関係していて、ストレスを感じやすい人は冷え症の症状も感じやすいからなのです。

 また、甲状腺機能低下症や貧血、糖尿病、動脈硬化症などの疾患が原因となることもあります。高齢者に冷えが多いのは、動脈硬化や糖尿病の影響が大きいと言われています。低血圧や、やせ体質の人も注意が必要です。専門的な検査としては、末梢血流量を調べる冷水負荷試験や、自律神経機能検査などがあります。

 生活習慣では、食生活や運動不足、環境要因が考えられます。若い女性の冷えは無理なダイエットによる筋肉量の低下などが背景にあると言われています。さらに、夏場は肌の露出や冷たいものの飲みすぎ食べすぎにより、身体を冷やし体内の熱の発生を抑制する原因となります。

 それでは、冷房病にならないための予防と対策はどの様にしたら良いのでしょうか?


 1.病気の有無をチェック
 2.間違ったダイエットを改める
 3.運動不足の解消
 4.室内での重ね着など、冷やさない工夫をする
 5.ゆっくりとした入浴
 6.たんぱく質を摂取し、バランスの良い食事を取る
.

 まずは上記の対策を心がけること。また、生活習慣を変えたりストレス解消を図ることも大切です。これだけでも大分違ってくるはず。夏場といってもやはり冷えには要注意です!




からだトピックス掲載記事一覧

  Vol.16 あなたはまだ、痛みと付き合いますか?〜痛みのメカニズムとは〜
  Vol.15 追突事故に御用心 〜交通事故傷害(1)むち打ち症の真実〜 
  Vol.14 家庭で出来る応急処置〜ケガをひどくしないための対策〜
  Vol.13 どうしよう!子供の肘がはずれたら 〜肘内障特集〜
  Vol.12 さらば腰痛! 〜1日2回の腰痛予防、腰痛体操特集〜
  Vol.11 『冷え性』を防ぐ七つの知恵 (冷え性対策で血流を守れ!)
  Vol.10 シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)の病態と発生因子
  Vol.09 腰椎椎間板ヘルニアは、切らずに治る!
  Vol.08 脳卒中は予防が大事! 〜高血圧とリンゴの関係〜
  Vol.07 スノーボードも受身が必要!(スノーボード外傷)
  Vol.06 ギックリ腰をぶっ飛ばせ! 〜腰痛対策完全版〜
  Vol.05 少年野球指導者の皆さんにお願いです!
  Vol.04 夏場の冷えにご用心 〜冷房病にならないために〜
  Vol.03 真夏のスポーツと水分補給 〜熱中症対策として〜
  Vol.02 レントゲンでもわからない、後から出てくる疲労骨折
  Vol.01 スポーツ障害・ランニングと膝の痛み(腸脛靭帯炎)



身体のこと、健康のこと、ちょっと聞いてみたいこんなこと、からだトピックスでお答えします。皆様の疑問をお知らせ下さい。 からだトピックスへ






ページのトップへ


通院する前にこれだけは聞いておきたい!!小野整骨院への疑問・質問・ご相談はこちらから



HOME整骨院紹介プロフィール診療内容患者さんの声からだトピックスFAQお知らせアクセスマップ