小野整骨院 ono-seikotsuin.com

ono-seikotsuin.com web全体
HOME 整骨院紹介 プロフィール 診療内容 患者さんの声 からだトピックス FAQ お知らせ

からだトピックス
身体のこと、健康のこと、ちょっと知りたいケガのこと、からだについて最新のトピックスです。
掲載記事一覧


痛みの治療 小野整骨院
〒334-0054
埼玉県川口市安行北谷595-7
TEL
048−298−7922
mail:info@ono-seikotsuin.com
柔道整復研修試験財団
認定卒後臨床研修施設

アクセスマップはこちらから

交通事故(自賠責)専門外来
・各種健康保険取扱い
・業務災害(労災・通災)取扱い

診療時間
<月〜金>
 午前8:30〜午後12:30
 午後3:00〜午後 8:00
 ※木曜午後は、休診です。
<土曜日>
 午前8:30〜午後12:30
 午後3:00〜午後 6:00

<休診日>
 日曜・祭日、木曜午後
 急患の場合は休日・時間外
 でもご連絡ください。


<往 診>
 午後1:00〜午後3:00
 通院困難な場合は、往診も
 行っています。お気軽にご
 相談ください。



 関連サイト

(社)日本柔道整復師会
(社)埼玉県接骨師会
川口市接骨師会

その他のサイトは、
リンク


 ファイテン通販のお知らせ

ファイテン通販カタログ
無料進呈中です!
ファイテン通販カタログ

カタログ希望の方はこちらからお申し込み下さい。
      カタログ希望




HOMEからだトピックス腰痛対策完全版 お問い合わせサイトマップ
からだトピックス


ギックリ腰をぶっ飛ばせ! 〜腰痛対策完全版〜    − Vol.06 −

 欧米では『魔女の一撃』ともいわれるぎっくり腰、起き上がることも出来ない激しい痛みは、経験した人にしか分からない苦痛です。もちろん誰もが一日も早い快復を望んでいることと思います。治療により劇的に痛みが取れる場合もありますが、『痛くて動けない』『治療に行きたくても歩けない』という方のために、急性期をどの様に過ごし、いかに早くぎっくり腰を快復させるかをお話したいと思います。



 一般にぎっくり腰とは腰部の急性痛の総称であり、その中には椎間関節や仙腸関節からの痛み、腰背部の筋肉による痛み、そして背骨のクッションである椎間板に由来する痛みなど、様々な病態が考えられます。ただし各病態にかかわらず共通して言えることは、急性期のうちは安静が第一であるということです。仮に何も治療をしなくても1週間安静にしていれば、動けるようにはなるでしょう。しかし忙しい現代人にとって1週間安静に寝ていられるという人は、中々いないのでは無いのでしょうか。


【急性腰痛対処法】

 腰部筋筋膜炎や腰椎椎間関節の捻挫など、ぎっくり腰の急性期は冷やすことも重要な治療法の一つとなります。この判断の基準として、自発痛の有無(じっとしていてもズキズキ痛む、熱感があるなど)や、患部を動かせるかどうかが目安となります。動かせないほどの痛み場合は、患部の炎症によって起こっている痛みである事が多いので、まずこの炎症を抑えるようにします。なるべく痛みの軽い姿勢(一般的には横向きで腰を丸める姿勢)で痛む場所を氷嚢などで10〜20分よく冷やして下さい。これを一日に数回繰り返し急性期の炎症を早期に抑えましょう。


【重症の目安】

 上体が斜めに歪んでいる、トイレがつらい、階段が苦しい、下半身にしびれや痛みがあるなどの症状は重症と考えられます。自己判断せずに早期に専門家の治療を受けましょう。


【慢性腰痛対策】


 急性期を過ぎた慢性の腰痛に対しては、腰痛体操が大切な治療法・予防法となってきます。腰痛体操とは慢性期の腰痛に対し腰背筋および腹筋の強化により腰椎の支持性を高める事と、腰部・下肢の柔軟性を改善し腰椎にかかる負担を軽減させる目的で行う運動療法です。

 詳しくは ≫ニュースレターVol.6 腰痛体操特集号


【日常生活での注意】

 起床時・・・ まず身体を反転させうつ伏せになり、手をついて四つん這いから立ち上がるようにしましょう。

 物を持ち上げる際は・・・ 中腰や前かがみでは持たないように。しゃがみ込んで物を身体によせ、膝を伸ばして立ち上がるようにして持ち上げること。

 椅子の高さについて・・・ 股関節、肘関節が90°になる高さがよい。なるべく背もたれ、肘かけがあるものにする。

 姿勢の大切さ・・・ 姿勢によって腰にかかる負担は大きく変ります。体重70sの人は立っているだけで腰に100sの力がかかります。軽くおじぎをすると150s、椅子に座っておじぎをすると180sにもなります。同じ姿勢を長く続けないよう心掛けましょう。


【治療開始の目安】

 朝起きたときに痛みがある場合や咳・くしゃみをして痛みがある時などは、治療が必要な時期です。お近くの接骨・整骨院を受診して下さい。


【腰痛改善ビタミン】

 栄養の面から腰痛予防・腰痛改善を考えると、まず筋肉に疲労物質がたまるのを防ぐビタミンB1、神経の働きに必要なビタミンB6、末梢神経の修復に関与するビタミンB12をしっかり摂る事が必要です。また、ビタミンEは若返り(老化防止)のビタミンとも呼ばれ血液の循環をよくするのに役立ちます。以上のビタミンは腰の痛みには欠かせない栄養素です。

 ビタミンB群が豊富な食品・・・モロヘイヤ、アスパラガス、レバーなど
 ビタミンEが豊富な食品・・・アーモンド、サンマ、イワシ、ほうれん草など


推薦図書
お医者さんがすすめる よく効く! 腰痛体操 黒田 栄史 著 PHP研究所
「腰痛」は終わる! - 「世界の診療ガイドライン」に基づく最新の腰痛治療
長谷川 淳史 著 WAVE出版
腰痛は脳の勘違いだった―痛みのループからの脱出 戸澤 洋二 著 風雲舎




からだトピックス掲載記事一覧

  Vol.16 あなたはまだ、痛みと付き合いますか?〜痛みのメカニズムとは〜
  Vol.15 追突事故に御用心 〜交通事故傷害(1)むち打ち症の真実〜 
  Vol.14 家庭で出来る応急処置〜ケガをひどくしないための対策〜
  Vol.13 どうしよう!子供の肘がはずれたら 〜肘内障特集〜
  Vol.12 さらば腰痛! 〜1日2回の腰痛予防、腰痛体操特集〜
  Vol.11 『冷え性』を防ぐ七つの知恵 (冷え性対策で血流を守れ!)
  Vol.10 シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)の病態と発生因子
  Vol.09 腰椎椎間板ヘルニアは、切らずに治る!
  Vol.08 脳卒中は予防が大事! 〜高血圧とリンゴの関係〜
  Vol.07 スノーボードも受身が必要!(スノーボード外傷)
  Vol.06 ギックリ腰をぶっ飛ばせ! 〜腰痛対策完全版〜
  Vol.05 少年野球指導者の皆さんにお願いです!
  Vol.04 夏場の冷えにご用心 〜冷房病にならないために〜
  Vol.03 真夏のスポーツと水分補給 〜熱中症対策として〜
  Vol.02 レントゲンでもわからない、後から出てくる疲労骨折
  Vol.01 スポーツ障害・ランニングと膝の痛み(腸脛靭帯炎)



身体のこと、健康のこと、ちょっと聞いてみたいこんなこと、からだトピックスでお答えします。皆様の疑問をお知らせ下さい。 からだトピックスへ






ページのトップへ


通院する前にこれだけは聞いておきたい!!小野整骨院への疑問・質問・ご相談はこちらから



HOME整骨院紹介プロフィール診療内容患者さんの声からだトピックスFAQお知らせアクセスマップ